Our

School 

2015年8月にブリコ・グローバル外語塾は、横浜市都筑区中川で開校しました。

2020年初頭から広がり始めた、コロナウイルス感染症の拡大防止措置として始めた「同時双方向型オンラインレッスン」。これが思いのほか、当校が提供している英語授業・フォニックス学習に適していることがわかりました。

さらに、今後生徒がスクリーンの向こう側の人と、感じよく、何とかコミュニケーションを継続するスキルが必須になる世の中になると考えました。

よって、対面型の教室レッスンから、オンライン校としてリニューアルを図りました。

コミュニケーションのための英語を英語で学ぶ定員4名の「総合英語コース」と、個々の生徒の目的やレベルに合わせたレッスンを行う「プライベート」や「セミ・プライベート」レッスンがあります。フォニックスを本格的に学び、音から文字につなげていくレッスンは、楽しく英語が「読める」「書ける」ようになると好評です。

 

当初は生徒へのティーチングだけを行っていましたが、小学校英語指導者育成トレーナー資格を得た頃から、すでに英語を教えている方や、これから教えたい人からの多くの相談が寄せられるようになり、指導者へのコンサルティングを開始しました。

​ややもすると我流に、また、孤独に行いがちなティーチングの悩みに寄り添い、伴走しながら一緒に問題解決に取り組みます。

Our
Concept
Our Teachers  

お子さんにとって「良い英語教室」とはなんでしょうか?それは、良い環境・良いカリキュラム・そして良い講師の三角形のバランスの良い教室だと考えます。

当塾の講師は、英語を知り尽くした指導者です。日本でフォニックスを初めて導入したmpi松香フォニックスより、「フォニックス指導者・中級・上級指導者」の認定を受けています。また、小学校英語指導者認定協議会(J-Shine)から小学校英語指導者を指導・育成する、「トレーナー資格認定」も受けています。某自治体の英語教育プロジェクトに参加し、数多くの小学校教員の外国語授業のアドバイスもして参りました。

 

加えて、感染症、天気、立地に影響を受けることなく、学びを継続できるオンラインという良い環境で、お子さんのみならず、お子さんの未来に貢献する講師のみなさまとともに学んで参ります。

The earliest moment is when you think it’s too late. 
「もう遅い」と感じたとき、
それが物事に取り掛かるべき一番早いときである。

ハーバード大学 図書館の落書き

 

ブリコ・グローバル外語塾

e-mail:   info@buricoglobal.com

自分と世界を英語で結ぶ

 

Linking yourself

with the world

© All right reserved, burico Global GaigoJuku

・いただいたお問い合わせには、48時間以内にご返信差し上げております。返信が届かない場合、「迷惑メール」や「低優先メール」に振り分けられていないかご確認下さい。

また、burico.comやburicoglobal.comのドメインからのメールを受信できるよう、設定をお願いいたします。